跳到主要內容區塊定位點
主要內容區塊
山里風情
山あいの先住民集落へ
先住民狩人の足跡と古老が語る昔話に導かれ、集落を深く旅し、この地の山林を改めて知る
南庄地區部落
南庄地区の先住民集落
南庄には客家と先住民文化の根源がある
南庄でサイシャット族とタイヤル族の歴史/文化を体験
南庄地区の先住民集落
南庄は苗栗県を流れる中港溪の源流地域です。住民は客家人が最も多く、サイシャット族とタイヤル族、閩南人、新住民(国際結婚などで帰化した住民)と続き、多様で独特な歴史/文化的風景が見られます。南庄では観光業が発展しており、先住民集落をテーマとした体験型ツアーが人気です。
南庄地區地圖

ラレメアン先住民集落

「向天湖」はサイシャット語では「rareme:an」と呼ばれ、「染料樹がいっぱいに茂った地」との意味です。日本統治時代には日本人が、この地は三面を山に囲まれ脇に川が流れているため、中央で稲作ができることを発見し、後にここに入植した漢人は、この小さな盆地を「仰天湖」と呼びました。国民党政府の台湾遷移の後、「向天湖」と改名されたのです。

先住民集落ツアーの見どころ
  • 環湖遊歩道で霧が立ち込める向天湖を眺める
  • 休日は「ラレメアン集落マーケット」があり美食とドリンクが楽しめる
  • 「サイシャット族民俗文物館」で「パスタアイ」と文化的特色を探る
  • 向天湖で開催されるサイシャット族の「パスタアイ」参加は絶対おすすめ
ラレメアン集落の特色
  • 賽夏族民俗文物館

    サイシャット族民俗文物館

    向天湖のそばにあり、動態/静態/ビデオによる解説/展示がされています。サイシャット族のガイドから彼らの歷史と文化について解説を受けることで、伝統衣装、生活器具などについて理解を深めることができます。

    アドレス苗栗県南庄郷向天湖25号

  • 巴斯達隘

    パスタアイ

    「パスタアイ(paSta'ay)」はサイシャット族の重要な伝統祭事です。二年に一度開催され、十年に一度大祭が執り行われます。祭場は「サイシャット族民俗文物館」脇。通常は旧暦の十月中旬が祭りの日です。

    アドレス祭場は「サイシャット族民俗文物館」脇

  • 向天湖

    向天湖

    向天湖は標高が高いため、冬から春にかけて湖面に水蒸気が立ち上り、しばしば霧に覆われるさまは墨絵の世界のようです。山に囲まれた盆地にあり、周囲には広くスギが植林されているため、絶好の避暑地です。

    アドレス苗栗県南庄郷東河村16鄰26号

鹿場先住民集落

人里離れた、このタイヤル集落は、付近に生息する膨大な数のシカの群れから名づけられました。ここにはタイヤル族の原始の暮らしが残っていましたが、地震発生後、安全のため、住民はすべて東河村に移住。「鹿場」は無人となりました。現在ここには古い建物がわずかに残っていますが、日本統治時代の学校はすでに撤去されています。

先住民集落ツアーの見どころ
  • 静かな環境でキャンプ、星空観賞、桜の花見に最適
  • 加里山に登り、スギ林と雪山の聖なる稜線の幻想的な景色を見渡す
  • 映画『セデック・バレ』ロケ地で神仙谷の壮大さに浸る
鹿場集落の特色
  • 加里山登山步道

    加里山歩道

    全長5.8 キロ。林業が盛んだった時代から残るトロッコ線路に沿って進みます。山頂には一等三角点があり、雪山の聖なる稜線と鹿場大山が遠望できます。

    アドレス苗栗県南庄郷

    もっと見る

  • 神仙谷

    神仙谷

    木道、東屋、吊橋もあり、壮大な風景の中のんびり散策でき、吊橋からは有名な「神仙双瀑」も眺められます。

    アドレス苗栗県南庄郷東河村鹿場27号

    もっと見る

  • 日警紀念碑

    日警記念碑

    鹿場小学校跡地の後方、山腹にあります。かつて、森林資源を開発しようとする日本人は、先住民の激しい抵抗に遭い、日本人警官に多くの死傷者が出ました。昭和10 年(1935) 鹿場で殉職した警察官を慰霊するため、ここに慰霊碑が立てられました。

    アドレス苗栗県南庄郷

谷關地區部落
谷関地区の先住民集落
台湾全土にその名が轟く温泉景勝地
タイヤル集落と林業の歷史が交錯する文化を探る
谷関地区の先住民集落
谷関は台中市和平区にあります。風景が美しく、よく知られた温泉景勝地で、每年多くの行楽客が訪れます。大甲溪の両岸にまたがるタイヤル先住民集落は、歴史/文化的特色と、豊かな自然を有します。先住民集落観光を通して、谷関の多様な魅力に触れましょう!
谷關地區地圖

裡冷先住民集落

「裡冷(Lilang)」はタイヤル語で「深山から来た人」との意です。裡冷集落は外界との交流が遅かったため、高山の林相、滝、溪流、林道などが自然のままに残っており、エコツアーにぴったりです。

先住民集落ツアーの見どころ
  • 登山/写真愛好家にとっておきの見どころ:千変万化な裡冷雲海
  • タイヤル族の楽器「口簧琴(マウスハープ)」の演奏を学び、手作り体験も
  • 地元住民がガイドするエコツアーで、自然を観察し、動植物の生態について学ぶ
  • 近くの谷関温泉、裡冷温泉でお湯につかり癒される
  • マツ、ヒノキ、チュウゴクツガなど高山林相の中で森林浴
裡冷集落の特色
  • 七重天瀑布群

    七重天瀑布群

    七重天瀑布群は大小七つの滝からなり、原始の自然環境を残しています。後半の四つから七つまでは深い谷にあるため、勾配がきつく歩きにくいので、道に迷わないよう、必ず現地ガイドに案内を頼んでください。

    アドレス入口は裡冷橋付近

  • 四壯士五葉松步道

    四壮士五葉松遊歩道

    「四壮士」は台湾の貴重なゴヨウマツ四本からつけられた名前です。先住民の伝説によれば、この四本は集落を守る勇士の化身だということです。樹齢は数百年に及び、ご神木レベルの巨木です。

    アドレス入口は台中谷野会館付近

松鶴先住民集落

松鶴は旧名を「徳芙蘭qalang Tbulan」と言います。「土地が肥沃で水が豊富で、人の居住に適した地」という意味です。マツが生い茂り、多くのシラサギが生息することから、後に「松鶴」と改められました。近くに八仙山林場があるため、松鶴集落には、日本統治時代の林業及自然保育署の職員宿舍が残っています。

先住民集落ツアーの見どころ
  • 通りに残る日本式建築が日本統治時代の林業の発展史を伝える
  • 「泰好玩狩人体験キャンプ」でタイヤル族の暮らしを体験
  • 馬告鹹豬肉(マーガオの焼き塩豚)、馬告チキンスープ、石板マス、山菜炒めなど先住民グルメに舌鼓
  • 生態遊歩道で半日ハイキング 気軽に大自然に浸る
松鶴集落の特色
  • 林場巷檜木屋

    林場巷ヒノキ家屋

    すでに百年の歷史を有するヒノキ作りの民家は日本統治時代は林業及自然保育署の職員宿舍でした。レトロな日本家屋の様式から、八仙山林場のかつてのにぎわいがしのばれます。

    アドレス台中市和平区東関路一段林場巷

  • 德芙蘭步道

    徳芙蘭遊歩道

    全長約3 キロ。樹木が密生し、生き物の生態が豊かで、雄大な大甲溪の峡谷が見られます。勾配は中程度で、半日のハイキングに適しています。

    アドレス台中市和平区

  • 五葉松綠色隧道

    ゴヨウマツのトンネル

    長さ約400メートルの緑の木々が作るトンネルを歩く。顔を上げると見えてくる松葉が風に揺れ、身も心も癒されるでしょう。

    アドレス「阿嬌姨の店」が見えたら曲がれば、五葉松大道が見える

谷関地区の先住民集落をもっと見る
梨山地區部落
梨山地区の先住民集落
山々に囲まれたタイヤル集落で
高原リゾート、ハイキング、文化探索の旅を
梨山地区の先住民集落
梨山は台中市和平区にあり、雪霸、太魯閣国家公園とつながっています。梨の生産が盛んなため、この名が付きました。梨山でとれる水蜜桃、リンゴ、高原野菜も有名で、農村風景と山や川の景色が美しく、夏は避暑、秋は紅葉狩り、冬は雪を眺める景勝地として一年中にぎわいます。
梨山地區部落地圖

松茂先住民集落

松茂先集落は台中市梨山里にあります。標高約1600メートル。周囲を密生するマツに囲まれているため、この名が付きました。日本統治時代には、現在の平等村環山中興路口の「Sliant(磐石)」と呼ばれる地域に居を定めたため、「磐石集落」または「岩石の集落」とも呼ばれます。

先住民集落ツアーの見どころ

  • 一度は途絶えた編み物技法を伝える「伊万工作坊」でタイヤル族の編み物を体験
  • タイヤル族に従い蒐鹿遊歩道を進み、秘境とされる玄武岩湖を探す
  • 楽山溪に生息するタイワンマスは人が積極的に保護にかかわった成果
  • 道路脇から集落の聖なる山「佳陽山(Kituxang)」が遠望できる
松茂集落の特色
  • 蒐鹿步道

    蒐鹿遊歩道

    台湾百岳(百名山)に数えられる大小剣山の入口に位置し、かつては松茂集落の狩場でした。現在も原始の林相と生態を残しています。遊歩道は大甲溪を通り、仁寿橋からは河床の独特の頁岩層紋理が見られます。柱状玄武岩壁のような壮大な眺めです。

    • アドレス台中市和平区
  • 清泉橋

    清泉橋

    中横公路の支線である台7甲線そばの赤い鉄骨橋です。もともとはフランスからベトナムへ運ばれ鉄道橋建設に使われるはずだった鋼材が、1954 年フランスがベトナムから撤退したことで、台湾に寄贈されました。橋上には清泉橋の一大特色、エッフェル塔のマークもあります。ここではマストな歷史的ランドマークです。

    • アドレス中横公路支線台7甲線で宜蘭方面へ

梨山先住民集落

「台中で最も辺鄙な集落」として梨山集落は標高1800メートルの高山上にあります。高級温帯フルーツである梨、リンゴの名高い産地です。梨山は中横公路と宜蘭支線の要衝にあり、梨山風景区の交通と経済の中心です。

先住民集落ツアーの見どころ

  • 古道ハイキングでタイヤル狩人の足跡を発見
  • ガイドを通してタイヤル族文物と暮らしを理解し、中横公路の開拓史を知る
  • 広々と開けた視界から山間の先住民集落を眺める
  • マストなお土産-旬の高山野菜や果物、山地の特産品
梨山集落の特色
  • 梨山賓館

    梨山ホテル

    梨山ホテルは蒋中正元総統が梨山を視察した際の宿泊所で、外国の賓客をもてなすための別荘でした。ホテルそのものが歷史的価値を有するほか、後方には自然豊かな遊歩道があり、Siliq希利克遊歩道、福寿山農場とつながっています。緑が濃密で、雪山の峰々を眺めることもできます。

    • アドレス台中市和平区中正路91号

    もっと見る

  • 楓之谷1956祕密花園

    楓の谷-1956秘密の花園

    梨山ホテル前の階段遊歩道を上っていくと、園内に植えられたタイワンオナガカエデ、トウカエデ、イトマキカエデが目に入るでしょう。展望台は視界が開け、雪山山脈、中央山脈、前方の環山集落、松茂集落が見渡せます。

    • アドレス台中市和平区中正路91号

    もっと見る

  • 希利克步道

    Siliq希利克遊歩道

    希利克はタイヤル語で「メジロチメドリ」のことです。遊歩道は梨山ホテルの脇にあり、主線は全長約600メートル。遊歩道は2つの縄吊橋を通り、終点は「勇士キャンプ」に位置します。支線は攬勝楼まで続いており、こちらを行けば高台から山々が見渡せます。

    • アドレス台中市和平区中正路88号

    もっと見る

梨山地区の先住民集落をもっと見る