獅尾登山口

獅頭山は苗栗県三湾郷、南庄郷と新竹県峨眉郷の境界付近に位置し、鹿場大山の支脈に属します。主峰の標高は492mで、緑の山々が絶景をつくり出し、山の形状が勇ましい獅子のようであることからこのように名付けられました。獅頭山と南部の仏光山は台湾の仏門の2大聖地で、かつて国内の12大景勝地のひとつに選ばれました。また、山の中にある寺廟の多くが天然の岩の洞窟内に建立されています。
公共交通機関:
竹東から新竹客運に乗って獅頭山方面に向かい、終点で降りると獅尾登山口に到着します。台湾トリップ獅山線、獅山南庄線。
自動車:
北二高竹林インターチェンジで下りる-竹東、竹120県道沿いを台3線省道まで進み、右折して峨眉まで直進(台3線86k)して左折、標識に沿って進み到着。

Google 地図

最終更新日:2016-11-06

観光情報

  • 経緯度:
  • 121.02450420000002, 24.654953
  • 電  話:
  • 886-3-5809296
  • 営業時間:
  • 24H
旅のテーマ

関連イベント