獅山古道

20180903134028058735338.jpg   
景観   
歩道   
獅頭山の一番高いところは望月亭で、海抜492メートルあり、望月亭の南から苗栗県に属するのは前山といい、地勢は比較的に険しく、望月亭の北から新竹県に属するのは後山といい、地勢は比較的緩やかで、獅山の観光客センターはここにあります。
獅山古道の道中には多くの寺院があり、「古い寺院」と「生態の旅」が融合した歩道と言えます。特に前山の五つの寺院は勧化堂財団法人によって全面的に管理されており、休日の際は時ボランティアが解説をしながら観光客を案内しながら古い寺院の建物を回り大変好評を得ています。

Google 地図

アクセス情報

交通機関:
台鉄新竹駅で降ります→台鉄内湾支線に乗り換え、竹東駅で下車します→新竹バス竹東バス停で獅山線の獅山行きに乗り、獅山バス停で下車、徒歩で到達です。
車で行く場合:
1. 国道1号竹北ICで降ります→光明六路→117県道→省道台68線→省道台3線→竹41線で到達です。
2. 国道3号竹林ICで降ります→120県道→123県道→122県道→省道台3線→竹41線で到達できます。
GPS:(N)24°38’14.3”/(E)121°00’18.2”
最終更新日:2017-01-20

観光情報

  • 経緯度:
  • 121.011508, 24.643492
  • 電  話:
  • 886-3-5809296
旅のテーマ

関連イベント