七星陣地公園

20180507171335615807468.JPG   
20180507171336490808383.JPG   
20180507171340912696536.JPG   
20180507171341709571725.JPG   
20180507171341365818038.JPG   
20180507171343881447312.JPG   
七星陣地公園(トーチカテーマ公園)は、かつては国防部の軍事上の要衝として、松嶺地区に11か所の陣地と指揮所が設けられ、合計27基のトーチカと3棟の建物がありました。しかし、後に軍事用途として利用されなくなり、それを再利用するためにトーチカの管理が名間郷役場に移管されました。
受天宮のすぐ隣にある7基のトーチカは、活用計画を経て、現在では茶畑の新たな景観の一部となっています。受天宮に祭られている玄天上帝は北方の主神であり、それを代表する星座が北斗七星と北極星です。そのためトーチカテーマ公園と受天宮が互いに呼応するトーチカ活用計画を立て、「五行」、「七星」に合わせて7つのトーチカの外観を白、緑、黄、黒、赤、灰、紫にすることにより各陣地の特色を表現しています。

Google 地図

最終更新日:2018-10-29

観光情報

  • 経緯度:
  • 120.703559, 24.2498305
  • 電  話:
  • 886-4-23312678
  • 営業時間:
  • 24h

関連イベント