最新情報

108-03-15

2019鷹揚八卦 共に遊び共に学ぶ生態学習イベント ニュース

閲覧率:49
rss
交通部観光局参山国家風景区管理処
公 布 日:2019年3月12日
報 道 官:副処長 廖錫標 04-23312678#308/0932-635328
連 絡 先:課長 謝長潤 04-23312678#530/0928-977476 
実行機関:担当 王茗甄 04-23312678#531/0921-277433
 
2019鷹揚八卦  共に遊び共に学ぶ生態学習イベント  ニュース
 
3月6日、タカ科のサシバの先陣が八卦山を超えていき、今年の八卦山のタカ観賞イベントが開幕です。サシバの渡りのピークは3月16日からの1週間と予想されています。この自然の絶景を見逃せないという方は、ぜひ時間を作って「鷹揚八卦」で生態への理解を深める旅を計画してみてください。サシバは越冬後に北へ渡るため八卦山を越えていくため、中部地方では「南路鷹(南から飛来するため)」または「清明鳥(清明節の頃に山を越えるため)」と呼ばれます。八卦山のサシバを長期的に保護するための「鷹揚八卦」イベントはすでに27年目に突入しました。「鷹」科のサシバが意気「揚」々と「八卦」山に飛来するという意味が込められたこのイベントは、エコツーリズム、自然教育、山里生活、農業体験、地元芸術などを通じて、グリーンエコロジーで多様な生物と人間が一緒に健康で幸せになれることを指導することで、八卦山ならではの文化を形成します。
「鷹揚八卦」タカ観賞イベントは、優秀な台湾年間生態イベントであり、「台湾観光カレンダー」の国際イベントにも選出されています。「共に遊ぶ共に学ぶ生態観察」は今年のイベントの主軸となり、交通部観光局参山国家風景区管理処、彰化県政府、行政印農業委員会林務局南投林区管理処及び国立彰化生活美学館が共同で主催し、社団法人中華民国野鳥学会が実行機関となっています。主なイベントは、3月16日(土)と3月17日(日)の午前10時から午後5時まで八卦山脈生態ビジターセンターにて開催されます。林間の低山生物を保護しこの山林を共有するために、ぜひ公共または無料シャトルバス等の低炭素交通機関をご利用ください。
3月16日午後10時のイベント開幕式には、特別にパンフルート楽団の「笛確非凡」と2018年国際パンフルートコンクールで第1位を獲得した連淯琪さんのソロ演奏を予定し、午後1時30分からの「鷹楽会」では2016年米国アカペラコンテストで第1位を獲得した「The Wanted(尋人啓事)」を招待し、さらに世界レベルの演奏を行う国立台湾交響楽団と全国コンクールで常に上位にいる彰化芸術高校音楽チームの演奏を予定しています。素晴らしい音楽を通じて老鷹の歌や自然生態と現地郷土の人文をテーマにした楽曲をお楽しみください。
交通部観光局の「2019小鎮漫遊年(小都市散策)」に合わせて、今回のイベントは、彰化トラベルライブラリー「旅庫」と協力して6種類の八卦山人文小旅行ルートを推薦し、彰化市内の朴訥な魅力いっぱいの優良店と提携した限定商品や優待イベントを企画してイベントテーマを共同で宣伝しています。また、上順旅行社や勝川旅行社や現地の観光産業と提携して、「親子で一緒に遊ぶ生態観察」日帰り旅行を企画し、「大雪山x谷関泡湯野鳥観賞」および「3月限定彰化鷹揚八卦」等を含む、野鳥観賞スポットスケジュールを提供しているので、国内外の野鳥観賞を愛する旅行客の皆さまが、豊富で多様かつ充実した八卦山の生態ロハスの新しい感動を体験することができます。
また、イベント期間は、小中学生のために八卦山脈生態ビジターセンターの環境教育コースを計画し、サシバテーマ館内に設置されたARとVR環境教育体験機器を利用することで、学生が楽しみながらサシバの渡り鳥の習性を学ぶことができます。
2日間のイベント会場には、「小灰大富翁クリエイティブマーケット」が開かれ、彰化県と八卦山脈の特色あふれるクリエイティブな12社を招待し、創作商品販売による観光効果を推し進め、参加すると無料の手作り体験チケットを獲得するチャンスもあります。観光の思い出を増やしてもらうべく、参山処では、手作り体験イベントやSNSでのチェックインでARハガキをプレゼントします。彰化郵便局は臨時ポストと郵便局を設置し、イベントの特別スタンプや、初日のみ封筒プレゼントを予定し、記念ハガキを素晴らしい旅の思い出として残しておけます。
3月16日と3月17日の2日間のイベントでは、八卦山のタカ観賞台でサシバ観賞イベントと生態解説について、ガイドの予約を行っています。また、タカ観賞小道に沿って、生態体験ゲームコーナーなど多くの露店が開かれ、ご家族皆さまでイベントの中で生態保育の概念や知識を楽しみながら学べます。また、山里イニシアティブの概念に賛同する企業がクリエイティブマーケットを構成し、天然で環境にやさしい素材を利用しているため、グルメや特色あるクリエイティブ商品を安心して楽しむことができます。
3月21日から4月7日は、国際的な切り絵の達人である王楨文先生の作品展が彰化県国立生活美学館の第3展覧室にて開催され、歴代の見事な野鳥切り紙作品が展示されます。参山国家風景区管理処は、八卦山地区でのイベント以外に4~5月北海岸・観音山風景区管理処と提携して「観音・観鷹」イベントを行い、観光の軸線を伸ばして「双鷹SNSチェックイン」として、彫刻作品と一緒に写真を撮影して2カ所でチェックインして「いいね!」を押すと、100個限定で「喔熊OhBearネックピロー」をプレゼント。また、「小灰遊学趣」スタンプラリーに参加すると記念バッグや小銭入れが抽選で当たります。親子で八卦山を散策し、豊富な生態旅行の饗宴を楽しんでみませんか。詳細内容は、イベントの公式ウェブサイトをご覧ください。https://www.trimt-nsa.gov.tw/Web/Website/Ecological/Ecological03.htm.
 
QR-Code
QR Code