八卦山・ムスリム・お茶の香りの日帰り旅行

出発日:~2人以上でいつでも出発~
•   旅程
1日目
集合・出発(台湾鉄道・台中駅、台湾高鉄・台中駅)→松柏嶺風景区(観光案内所、茶香歩道)→森18観光農園→昼食→猴探井レクリェーションエリア(天空橋)→微熱山丘→楽活観光靴下工場→大満足で帰路 へ

松柏嶺は南投県名間郷にあり、以前は松柏坑と呼ばれていました。松柏嶺は八卦山南端の海抜約500mに位置し、お茶の生産量台湾一と称され、たくさんの茶畑が密集しています。その特殊な台地の地形、気候及び赤色土壌が茶樹の栽培に最も適した環境を作っています。南投県名間郷松柏嶺エリア、参山国家風景区内には道の両脇を茶畑に囲まれた茶香歩道という、茶景色が楽しめる観光歩道があります。全長は約2.6kmで、松柏嶺と田中森林公園を結んでいびます。沿道にはお茶のいい香りが漂い、のんびりと休暇を楽しむのに最適なのスポットです。  森18観光農園は参山国家風景区内に位置します。4000坪の園内にはユーカリの木々が生い茂り、海抜400mの高さから眺望する八卦山脈の貯水池は、台湾でも類を見ない特殊な水利工事によるもで、「名間のシャングリラ」や「ミニ日月潭」と称されます。茶畑の間を抜け出ると、いっぱいに広がるパイナップルやヤマイモ、さらには自然のユーカリの木々が視界に飛び込んできます。ゆっくりと深呼吸すれば、空気が森の香りや大地のぬくもりを運んでくるのを感られることでしょう。都会の喧騒を離れ、歩調を緩め、日差しの行方を確かめながら、風になびく木々の音を聴けば、心の中の大自然に対する憧憬が呼び起こされます。天空橋は参山国家風景区、八卦山脈中腹の猴探井レクリェーションエリアにあります。完成後の橋の全長は204mで262段の階段を有し、竹山天梯(136m、208段)より更に長い吊橋で、ふたつの峰の間に架かっています。微熱山丘とは「6×3×2」cmのキューブ型のパイナップルケーキです。伝統的なパイナップルケーキのサイズを覆し、さらに自然のパイナップルを使用した餡は、パイナップル本来の酸味で多くの人を感動を呼びました。八卦山に沿って伸びる県道139線沿いには三合院式の農家が幾つかあり、休日になると、たくさんの人が集まります。庭の外には100m以上の車の列ができ、庭の中も黒山の人だかりができます。出来たてのパイナップルケーキを味わおうと行列に並ぶ人たちや、は広場で遊ぶ子供たちが見られます。この小さなパイナップルケーキは八卦山に大きな変化をもたらし、『南投八卦山の山中の奇跡』と言われ、今でも非常に高い人気を博しています。

 

•   団体費用:お1人(12歳以上)1850元
•   備考
※ 費用に含まれるもの:交通費、ガイド費、保険(200万賠償責任保険+10万事故医療保険)、入場券、靴下DIY、食事

 

※ プランに含まれる活動項目あるいは入場券は『贈呈品』です。放棄しても返金はできません。

 

※ このプランは当日の参加人数、イベント・祝賀行事、または天候などを理由に、引率者が行程を調整することがあります。また当社からの別途告知は致しません。

 

※ 旧正月、連休中は適用されません。