八卦山

大仏風景区-鳳山寺コース エコロジー・廟・景観ルート

八卦山風景区の全貌を一通り見てみたいとお考えの方は、まず最北端の彰化市にお越しください。八卦山脈生態旅客センターは、当管理処の大仏風景区にある旅行案内所で、館内に生態学や植物に関するインタラクティブな紹介コーナーを設け、当区で最も人気の高いサイクリングと結び付けながら旅行客の皆様に八卦山風景区の充実したガイドサービスを提供しています。

鳳山寺-百果山・松柏嶺レクリエーションエリアコース サイクリング愛好者の交流スポット

南投市樟普寮の鳳山寺は、八卦山の尾根のちょうど真ん中に位置しています。彰化市から南下する場合も名間郷から北上する場合も必ずここを通過するため、次第にここがサイクリングを楽しむライダーたちの休息と交流の場として利用されるようになりました。それがライダー同士の間で口から口へと伝わり、今では鳳山寺が台湾中部地区におけるサイクリング推進運動の重要な拠点となり、休日にはマーケットが開かれて各種自転車装備や食品、農産物などの販売が行われています。サイクルマーケットの形成を受け、鳳山寺の横にサイクルショップがオープンし、サイクリング客のために廟側が「ライダー交流所」や公衆トイレを設置。お茶の無料サービスも行われ、多くのサイクリング客が日々この場所を訪れています。後方の広場はライダーたちの集まりに提供することができ、様々な自転車イベントも開催されており、鳳山寺は八卦山地区における自転車のメッカであると言っても過言ではありません。

松柏嶺レクリエーションエリア-二水コース 森林とお茶の里めぐり

松柏嶺は中部の有名な茶所で、ここで生産される甘みのある喉越しの良い茶葉は「松柏長青茶」と呼ばれ高く評価されています。本管理処の松柏嶺旅客センターでは台湾茶道を体験することができるほか、観光情報の提供や製茶の過程や歴史に関する展示も行われています。本処では茶畑の景観を活かした茶香ハイキングコースや七星陣地公園、品茶養生園区などといった施設も増設しており、観光客の皆様がサイクリングやハイキングの途中でゆっくりと休みながら美しい茶畑を一望することのできる充実した休息所をご提供します。

アクセス

公共交通機関をご利用の場合

◎ 電車:西部縦貫線(彰化駅・員林駅・田中駅・二水駅)下車、彰化客運に乗り換え各観光スポットへ

◎ 高速鉄道:高速鉄道台中駅3番出口を出て台湾鉄道新烏日駅へ向かい、各駅停車に乗り換えて台湾鉄道彰化駅で下車、彰化客運に乗り換え各観光スポットへ

◎ 客運バス:本エリア周囲の各地点(彰化停留所・員林停留所・田中停留所・二水停留所)に停車する彰化客運シャトルバスがご利用いただけます

お車をご利用の場合

◎ 国道1号線王田IC-台1線-大仏風景区-八卦山脈生態旅客センター-県道139号線-沿線の各観光スポットへ

◎ 国道1号彰化IC-台19線-大仏風景区-八卦山脈生態旅客センター-県道139号線-沿線の各観光スポットへ

◎ 国道3号線快官IC-台74線-台74甲線-県道139号線-沿線の各観光スポットへ

◎ 国道3号線草屯IC-台14線-台14丁線-宝蔵寺-県道148号線-県道139号線-鳳山寺

◎ 国道1号線または3号線-台76線-県道137号線-清水岩

◎ 国道3号線名間IC-台3線-県道139乙線-松柏嶺旅客センター

◎ 国道3号線名間IC-県道152号線-台湾鉄道二水駅