原住民族観光紹介

原住民族は最も古くから台湾で生活をしているエスニック・グループで、それぞれの民族がそれぞれの生活圏を有しており、伝統工芸や祭りなど独自の生活習慣や風俗を受け継ぎながら、様々な生活スタイルや独特な食文化を発展させてきました。当エリア内では獅頭山の南庄郷、谷関地区の松鶴部落、梨山地区の環山部落に多くの原住民族が生活しており、南庄郷には「タイヤル族」も住んでいますが、「サイシャット族」が比較的多く、逆に谷関や梨山地区では「タイヤル族」が大部分を占めています。

苗栗県南庄郷-サイシャット族を訪ねる神秘の旅

1.桂花巷という路地の名称は、古くからこの路地にある「桂花巷」という老舗麺屋の名前に由来しています。この地域の伝統文化を守るため、後にこれらの旧商店街が桂花巷エリアとして整備されました。自家製麺が評判の麺屋のほか、桂花冰鎮湯圓(キンモクセイの白玉スープかき氷)や客家料理など、おすすめグルメが沢山あります。ぜひ一度お試しください。

2.この地域に住む20数世帯は全てサイシャット族で、主に野菜栽培や竹林資源の活用、民宿経営などで生計を立てています。

3.文化館では各種観光情報を提供するほか、文化資料の展示や、特色ある工芸品・農産物の展示販売、カフェでの食事や飲み物の提供サービスも行っています。

4.「サイシャット族民俗文物館」は、原住民族委員会の補助を得て、県によって設立されました。建物は3階建てで、1階は収蔵スペースと湖畔レストラン、2階はエントランスホールとテーマ展示室、3階は事務所および展示エリア・集落教室となっています。

5. 現在、苗栗県南庄郷東河村に約20数世帯と200名余りの人口を有するサイシャット族最大の集落があります。

谷関- タイヤル族松鶴部落の旅

谷関地区近くに位置する松鶴集落には、現地原住民族が100年以上も昔から生活し続けている土地があります。「豊かな森と水に恵まれた肥沃な大地」という意味を持つ「トブラン部落」という名称で呼ばれており、タイヤル族の伝統文化の推進に力を入れています。同集落を少し先に進むと「谷関温泉」で有名な谷関地区があります。松鶴集落へタイヤル族文化探索の旅に訪れた際には、ぜひ谷関温泉まで足を伸ばし、温泉につかって心身ともにリラックスし、ゆったりとお寛ぎください!

梨山-梨山の美しい景色と環山集落の旅

美しい風景の広がる梨山「環山集落」で、原住民文化と豊かな自然を体験しませんか?道中には梨山賓館・福寿山農場・天池などといった素敵なスポットが盛りだくさん。そこから少し奥に入った所が、四方をぐるりと山に取り囲まれた地形で有名な「環山集落」です。ここは台中市和平区の最も奥まった場所にあるタイヤル族の集落で、タイヤル族の姫である詹秀美氏が創設した環山タイヤル文物センターがこのエリア最大の特色となっています。梨山を訪れた際にはぜひ一度、環山集落まで足を伸ばし、秋には紅葉も楽しめるこの土地をぜひご体感ください。また、武陵農場がすぐ近くにあり、山荘やゲストハウスに宿泊することもできます。美しい大自然と原住民文化の体験、どうぞお楽しみください!