横屏背賞魚歩道

20180830172237533961338.jpg   
横屏背賞魚歩道、南庄市街地から約4キロメートルのところにあります。
横屏背は、もとは先住民の居住地でしたが、日本統治時代に統治上の都合によって大規模な集落移転が行われ、現在では住民の多くを客家系が占めています。横屏背の生態環境は、現在に至るまで良好に保たれており、横屏背賞魚歩道を通じて付近の既存観光スポットにアクセスできるほか、毎年4月から5月にかけて観賞できるホタルと油桐の花は、観光シーズンにおける重要なレクリエーション資源となっています。
沿道の特色
毎年4月から5月にかけて観賞できるホタルと油桐の花は、観光シーズンにおける重要なレクリエーション資源となっています。
 
歩道名 総延長(m) 所要時間(分) 沿道の主な見どころ 注意事項
横屏背賞魚歩道 1095 60 展望休憩所  

Google 地図

最終更新日:2018-11-19

観光情報

  • 経緯度:
  • 121.040211, 24.607814
  • 電  話:
  • 886-3-7824570
  • 営業時間:
  • 24h
旅のテーマ

関連イベント