安全に関するお知らせ

● 旅館、食事と宿泊の適切な手配をし、旅行前に変更事項等の有無の確認をする。

● 自分で車を運転する場合、事前に車両のメンテナンスを行うこと。また道中のガソリンスタンド、メンテナンス工場及び病院の位置に留意する。

● 旅行装備にはまず事前の適切な準備と、自分の健康状態を理解し、必要な薬を携帯する。

● 車の運転は交通法規を遵守し、交通指導員の指示に従う。

● 常にテレビ報道、新聞、雑誌の交通道路情報および天気情報に注意し、情況を理解すること。

● 自然環境を大切にし、景観資源を破壊しない。

● 風景区を清潔に保ち、みだりにごみを捨てない。

● 風景区の環境を損なわないために、露天商では物を購入しない。

● 旅行の安全のため、管理人のいない地区に出向いて遊ぶことはできるだけ避ける。

● 山間区では落石、スズメバチ野生のサルに注意すること。ライフセーバーのいない海辺または渓流では遊泳、水遊びはしない。

● 遊覧船に乗るときは、安全のため救命胴着を着用する。また過積載或は営業許可証のない船には乗らない。

楽しい旅行のため、用心棒にははっきりと拒絶する。

● 無認可のケーブルカーには搭乗しない。

● 勝手に危険地区に入って遊ばない。警告の指示に従って旅行する。

● 違法な遊楽区の施設の安全は保障されない。合法的な旅行区にて、管理人の支持と説明にしたがって遊ぶこと。

● 森林防火に注意し、旅行の安全を確保する。