苗栗県

三湾郷

三湾梨

三湾という地名の由来は中港渓が同地区で三度流れを変えていることにあります。南端にある神桌山には大きなモクセイ林があります。山の尾根が延延と仙山まで続く様子が仙人の飛び跳ねる姿に似ていることから地元の人たちは「神仙縦走」と表現しています。三湾ナシや糖ナシが特産品です。住民の多くは先祖が広東省から移住してきた客家人です。

南庄鄉

南庄

獅頭山の寺院群、向天湖、鹿場が主な観光名所です。

南庄

人口の四分の三が客家人です。また台湾最大のサイシャット族居住区でもあります。

南庄

客家、ミン南、サイシャット、タイヤルが共存しているため多種多様な文化が観察できます。南庄郷農協では台湾タケノコの最盛期である毎年4~5月に「台湾タケノコの旅」というイベントを行っています。

一葉蘭

南庄郷農協が東河村で栽培に力を入れているプレイオネは商品価値の高い特産物です。