地元の特産品

美食の軽食

彰化三宝

肉圓、爌肉飯と猫鼠麺は有名な美食として「彰化三宝」と称されています。高い標高、十分な日光、強風、良質な水といった条件を備える芬園の楓坑では、水分が豊富でこしのあるビーフンが作られています。

彰化三宝

起伏の多い員林ではさまざまな果物が栽培されています。これらを利用して作られたドライフルーツは評判が良く、「員林百味」と呼ばれています。

農産物

農産物

大村産の巨峰ブドウは甘味と酸味のバランスが取れたおいしいブドウです。花壇は台湾で最も多くジャスミンを生産している地域で、香り高い高級ジャスミンティーを始めとするジャスミン製品が作られています。員林のスターフルーツは見た目にも美しく果汁もたっぷりです。社頭で栽培されている良質のグアバは爽やかな食感です。特に季節風の影響を受ける秋から冬にかけては甘い果汁が格別です。また松柏嶺の生姜、ナガイモ、パイナップル、横山の紅土コーヒー、南投市永興地区の金瓜なども人気があります。社頭には靴下メーカーが多く、台湾最大の生産地となっており、「靴下王国」と呼ばれています。

螺渓石硯

螺渓石硯

螺渓石は日本人に「黒玉」だと誉められれいます。螺渓石硯の特徴は色合い豊かで、石質が硬く、水を蓄えることができ、墨容易に墨を出すことができます。更に職人によって、石硯の上で虫、魚、鳥獣、草花などの造型を彫りあげると、本当に天然の物より勝ります。二水に行くと、絶対に行った甲斐があったと感じることができる郷土の芸術旅です。

松柏長青茶

松柏長青茶

茶香歩道は全長2.6キロメートルで、松柏嶺と田中森林公園をつなぐ茶畑の観光歩道です。茶香歩道を歩くと、お茶を作る時の香りがただよっており、又、松柏嶺のお茶の生産量は全国一位です。かつて大統領蒋経国氏がそのお茶を味わった際に、高山茶にも負けなぐらい味がとても甘く感じたことから、「松柏長青茶」という名を命名しました。