最新情報

107-06-29

​2018八卦山-カブトムシアートフェスティバル

閲覧率:203
rss
2018八卦山-カブトムシアートフェスティバル
一年間身を潜めていた鎧の武士が、八卦山に参上!「2018八卦山カブトムシアートフェスティバル」のオープニングイベント「森林大好き-遊びにおいで」が、2018年6月10日(日) 9:30に社頭郷の清水岩で盛大に開催されます。1.オープニングイベント、2.郷長杯絵画写生コンテスト、3.カブトムシ生態ガイド、4.親子で作るDIY教室、5.カブトムシクリエイティブアートに挑戦、6.地元グルメの饗宴といった6つのテーマに沿って繰り広げられる「カブトムシアートフェスティバル」。お子様から大人まで、ぜひともご家族全員で社頭郷を訪れ、魅力いっぱいの楽しい「鎧の武士」をご観賞ください。そして各界と連携してカブトムシの生態環境保護を呼びかけていきましょう。
毎年端午節の前後がカブトムシの羽化シーズン。清水岩生態園区や近隣の二桟坪歩道、十八彎古道、長青サイクリングコース、そして保護活動に携わる人々が10年近く植樹し続けているシマトネリコの下など至る所で、1年ぶりに姿を現したカブトムシたちを見ることができます。彼らはさなぎの殻を脱ぎ捨てて次々と土の中から這い出し、成虫として生きられるわずか2週間の間に伴侶を見つけ、子孫を残します。立派な角を持った独特な姿形が人々を魅了して毎年数万人のファンが観賞に訪れ、彰化県社頭郷はすでに中部地区No.1のカブトムシ観賞スポットとなりつつあります。
「清水岩生態展示センター」では、生態保護専門家の張宏之氏が二十数年間かけて収集した600種類近くの珍しい昆虫の標本を展示しています。ぜひご家族一緒に観察して、大自然の奥深さをお楽しみください。
楽しさいっぱいの社頭では、朝から晩までエコツアーや多彩なロハス体験をたっぷりと楽しむことができます。全国の皆様、6月10日からの「2018八卦山カブトムシアートフェスティバル」に、こぞってご参加ください!
関連記事:
QR-Code
QR Code